日本・栄養食糧学会 学術基金 研究助成者一覧

助成年度 授与者 研究課題
 平成30年度 竹井悠一郎 動脈瘤発症の予防と治療を目指した食品に関する基礎研究
  本間 一江 糖尿病予防のためのレジスタントスターチによる消化吸収機能の調節
平成29年度 五十嵐 美樹 消化管におけるインスリン作用の重要性を探る-肥満や糖尿病発症との関連性
亀井 康富 老齢者の筋萎縮を予防する食品の探索のための基盤的研究
平成28年度 今井 里佳 新規老化モデルであるGMF強制発現マウスにおける老化促進メカニズムの検証とその応用
北浦 靖之 運動トレーニングの適応反応機構における分岐鎖アミノ酸の役割
平成27年度 水重 貴文 食品由来低分子ペプチドによる摂食行動改善効果に関する研究
平成26年度 池田 彩子 抗酸化ビタミンとビタミンKの相互作用に関する栄養学的研究
永井 竜児 細胞内酸化・還元の指標である2SCの血中濃度と食事バランスとの相関性について
平成25年度 望月 和樹 抗酸化食品成分による代謝性疾患の発症進展の抑制作用に関する研究
平成24年度 亀井 安富 DNAメチル化を介する次世代の生活習慣病感受性決定の分子機序解明
小林 彰子 ポリフェノールによるコレステロール消化管吸収抑制機構の解明と in vivoにおける検証
平成23年度 古場 一哲 β-コングリシニンの栄養生理機能に関する基礎研究 ~必須アミノ酸含量についての検討~
大和 孝子 脳内神経伝達物質を介した茶葉カテキンによる糖尿病性うつ病予防に関する研究
平成22年度 加治屋 勝子 血管病の鍵を握る血管異常収縮の分子機構解明と天然成分による予防的治療法の開発
平成21年度 長岡 利 食品由来ペプチドを活用した高コレステロール血症の予防・改善に関する栄養・食糧学的研究
平成20年度 小林 実夏 ビタミン・ミネラル等調理による損失量の多い栄養素摂取量評価に関する研究
平成19年度 薩 秀夫 カドミウムによる腸管機能障害の評価と食品成分によるカドミウム吸収の制御
森山 三千江 真空調理による食品の機能性および嗜好性の変化
平成18年度 津田 孝範 疫病予防を目的とした食品因子による脂肪細胞機能の制御に関する基盤研究
薩 秀夫 カドミウムによる腸管機能障害の評価と食品成分によるカドミウム吸収の制御
平成17年度 津田 孝範 疫病予防を目的とした食品因子による脂肪細胞機能の制御に関する基盤研究
平成16年度 該当者なし  
平成15年度 長岡 利 食品由来ペプチドを活用した高コレステロール血症の予防・改善に関する栄養・食糧学的研究
山田 祐一郎 消化管ホルモンを介した食と糖・脂質代謝に関する研究 
平成14年度 金澤 文子 ヘム鉄存在下での脂質過酸化物の吸収と体内動態およびペルオキシラジカルによるDNA酸化傷害
堀尾 文彦 基本食ならびに高脂肪食摂取時の糖尿病遺伝子の染色体マッピングとその効果の検証
平成13年度 加藤 範久 そばタンパク質による生活習慣病予防に関する栄養・食糧学的研究
平成12年度 該当者なし  
平成11年度 早瀬 和利 加齢に伴う脳タンパク質合成の変動におけるタンパク質栄養の役割に関する研究
森口 覚 老人保健施設入所者の健康状況と免疫能に関する研究
平成10年度 早瀬 和利 加齢に伴う脳タンパク質合成の変動におけるタンパク質栄養の役割に関する研究

日本・栄養食糧学会 学術基金 若手研究助成一覧

助成年度 授与者 研究課題
平成30年度 坂本 友里 若年女性における骨量に影響を及ぼす骨代謝関連遺伝子多型と栄養素摂取量の関連
  中本 晶子 栄養素の免疫調節作用を標的とした新たな抗メタボリックシンドローム療法の開発
  横山 友里 地域在住高齢者における食事パターンとフレイルとの関連に関する前向きコホート研究
平成29年度 伊藤 隼哉 過酸化脂質の異性体解析を通した食品脂質の過酸化機構の評価と防御法の構築
夜久 圭介 新規補酵素NGDとNHDの役割について
平成28年度 小村 智美 線虫(C. elegans)をモデルとしたビフィズス菌誘導カテプシンによる抗腫瘍作用の検証
酒寄 信幸 胎生期における多価不飽和脂肪酸摂取に着目した糖質への依存機構の解明

日本・栄養食糧学会 学術基金 国際交流助成一覧

助成年度 授与者 会議の名称 / 発表論文題目
平成29年度 本間 一江 Internatinal Congress of Nutrition 21st
離乳期の低栄養は、成熟後において代謝性疾患のリスクをもたらす
平成29年度 落合 優 Exprimental Biology 2017
PPARyアゴニストである黒ショウガ抽出物の摂取が非肥満型糖尿病モデルマウスの耐糖能に及ぼす影響
平成29年度 濱野 桃子

Internatinal Congress of Nutrition 21st
肝実質細胞特異的Phgdh欠損マウスの表現型解析

平成29年度 田中 守

International Conference on Food Science and Nutrition 2017
In Vitro 及び In Vivoにおける Cirsium maritimum Makino(ハマアザミ)の抗アレルギー効果

平成27年度 三谷 塁一

The 6th International Conference on Food Factors
テオブロミンはC/EBPbetaのタンパク質の分解を介して脂質形成を抑制する

平成26年度 飯塚  譲 Obesity Week 2014 
魚油とピオグリタゾンの併用による脂肪細胞の炎症状態と酸化ストレスへの影響
平成24年度 夜久 圭介 Experimental Biology 2013
1'-Acetoxychavicol acetateによるamyloid βの毒性に対する神経保護作用にはプロテアソーム活性の亢進が作用する
平成24年度 曽根 保子 20th International Congress of Nutrition
SCD1の一遺伝子多型は血液中脂質マーカーと赤血球膜中推定SCD1と関連する
平成24年度 岡崎由佳子 20th International Congress of Nutrition
ユリ根摂取が高脂肪食摂取ラットの大腸管腔環境に及ぼす好ましい影響
平成24年度 青井  歩 20th International Congress of Nutrition
ヒトにおいて高脂肪食後軽運動は血清中性脂肪の上昇を抑制する
平成24年度 永塚 貴弘 Diet and Optimum Health
アマドリ型糖化リン脂質によるテロメラーゼの活性化ー糖尿病と癌の関わりー
平成22年度 許斐 亜紀 Federation of American Societies for Experimental Biology
ラットにおける亜鉛欠乏によって惹起される血漿及び腎臓中エリスロポエチン濃度の変化
永尾 晃治 101st AOCS Annual Meeting & Expo
In vitro 及びIn vivo 実験系を用いた大豆タンパク質由来脂質低下ペプチド配列の同定

日本・栄養食糧学会 特定研究基金助成者一覧

助成年度 授与者 研究課題
平成23年度 津田 孝範 米たんぱく質加水分解物の糖尿病予防・抑制作用機構における多面的検証
平成22年度 該当者なし  
平成21年度 該当者なし  
平成20年度 該当者なし  
平成19年度 堀 光代 岐阜県内産小麦を用いたアレルギー患者のためのパン作り
平成18年度 該当者なし  
平成17年度 渡邊 智子 主食である米の食品・調理・栄養評価の有機的研究
平成16年度 早瀬 和利 小麦グルテン摂取による尿素生合成の変動における組織タンパク質合成の役割に関する研究
平成15年度 渡邊 令子 米タンパク質の未知の栄養生理機能の発掘
平成14年度 窄野 昌信 パーマネントリンパカニュレーション法を用いたコメ成分の脂質吸収に及ぼす影響の評価
平成13年度 該当者なし  
平成12年度 該当者なし  
平成11年度 渡辺 克美 コメのチアミン結合タンパク質の解析と改良に関する研究
平成10年度 池田小夜子 米の微量元素とその栄養有効性の化学的・系統的解析