(2020年9月3日: 「支部大会開催のご案内(第2報)(PDF)」を追記)

案件名 令和2年度 日本栄養・食糧学会 東北支部大会
日時 2020年10月31日(土) 
場所 秋田県立大学秋田キャンパス
〒010-0195 秋田市下新城中野字街道端西241-438
主催 (公社)日本栄養・食糧学会東北支部
プログラム 12:00~13:00 日本栄養・食糧学会東北支部参与会(オンライン開催)

13:00~16:00 一般公演

16:00~17:30 シンポジウム「機能性作物の栽培と栄養」
1.野菜の機能性(仮題)
  中野明正 先生 千葉大学 学術研究・イノベーション推進機構 特任教授

2.機能性表示農産物の開発状況と制度改正
  山本(前田)万里 先生 (国)農研機構食品研究部門・ヘルスケア創出研究統括監

3.栽培環境制御による高機能性野菜の栽培方法の開発とその普及に向けて
  小川敦史 先生 秋田県立大学生物資源科学部教授 

4.慢性腎不全とカリウム-低カリ野菜の投与試験-(仮題)
  中山陽介 先生 久留米大学医学部内科学講座腎臓内科学部門 助教

17:30~ 「若手奨励賞」発表
(情報交換会は今年度開催を中止します)
参加費 当日受付での三密を防ぐ、あるいはオンライン開催の場合のご案内のために、参加される場合には、事前に登録をお願いします。なお、大会参加費用は、無料です。

大会の詳細については、支部大会開催のご案内(PDF)支部大会開催のご案内(第2報)(PDF)をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、メイン会場を秋田市の秋田県立大学秋田キャンパスとし、東北各県に数カ所のサテライト会場を設け、ZOOMを用いたオンラインによる開催をすることとしました。

サテライト会場の選定は、演者の所属大学や演者数を勘案して、9月末までに決定し、日本栄養・食糧学会(本部)ホームページにてお知らせします。

参加される方は、事前の参加申し込みを済ませた上で、お近くのサテライト会場にお集まりください。感染状況によっては、サテライト会場を設置せず、個々のオンライン参加による開催あるいは中止とする場合があります。変更する場合は、本部ホームページに速やかにお知らせしますので、適時、ご確認下さい。

お問い合わせ先

令和2年度日本栄養・食糧学会東北支部大会事務局
〒030-8505 青森県青森市浜館間瀬58-1 青森県立保健大学健康科学部 栄養学科
支部長 吉池 信男(青森県立保健大学)
庶務幹事 井澤 弘美(青森県立保健大学)

事務局連絡先
E-mail: eishoku_tohoku@ms.auhw.ac.jp
TEL: 017-765-4096