案件名 第106回日本栄養・食糧学会関東支部大会シンポジウム(仮)
日時 2021年2月6日(土)14:00~17:00
会場 オンライン大会(詳細は後日ホームページにて掲載)
タイトル 「食べ物のおいしさ研究の最前線2021」
座長 西村 敏英
シンポジウム 14:00-14:05 支部長挨拶

14:10-14:40
マヨネーズのおいしさとコク
(柳澤拓也先生:キユーピー(株))

14:40-15:10
食べ物のコクとコク味物質
(黒田素央先生:味の素(株))

15:10-15:20 休憩

15:20-15:50
香りの可視化へのアプローチ:香りと色の調和
(野尻健介先生:長谷川香料(株))

15:50-16:20
おいしさを脳で測定する先端的アプローチ:多感覚の相互作用の解明
(岡本雅子先生:東京大学)

16:20-16:50
おいしさの物差しは学習で作られる
(和田有史先生:立命館大学)

16:55-17:00 閉会の挨拶

詳細については、開催のご案内(PDF)を参照して下さい。

世話人

上西一弘(女子栄養大学)

連絡先

女子栄養大学 栄養生理学研究室
TEL: 049-284-3895
E-mail: uenishi@eiyo.ac.jp