案件名 第24回健康栄養シンポジウム 「食品成分による健康機能の作用機序を知る」
日時 令和4年3月19日(土) 13:00~17:30  (12:30から接続可能)
会場 Web開催
参加費 無料
代表世話人 板倉 弘重(茨城キリスト教大学 名誉教授)
世話人 飯田 薫子(お茶の水女子大学基幹研究院 教授)
プログラム 13:00~13:10 開会の挨拶
大石 祐一(日本栄養・食糧学会関東支部長・東京農業大学 教授)
座長:飯田 薫子(お茶の水女子大学基幹研究院 教授)

13:10~13:55
「中鎖脂肪酸・ケトン体受容体による食・栄養シグナル」
木村 郁夫(京都大学大学院 教授)

13:55~14:00 休憩(講演準備)

14:00~14:45
「ダイズ由来β-コングリシニンのメタボリックシンドローム改善作用」
古場 一哲(長崎県立大学 教授)

14:45~14:50
休憩(講演準備)

14:50~15:35
「大麦由来β-グルカンの肥満関連指標改善効果とその作用機序」
青江 誠一郎(大妻女子大学家政学部 教授)

15:35~15:40
休憩(講演準備)
座長:上原 万里子(東京農業大学 教授)
15:40~16:25
「ビタミンEのbeyond antioxidant作用~ビタミンE同族体を中心に」
藤原 葉子(お茶の水女子大学基幹研究院 教授)

16:25~16:30 休憩(講演準備)

16:30~17:15
「骨格筋の健康の維持・増進におけるカロテノイドの作用機構」
山地 亮一(大阪府立大学大学院 教授)

17:20~ 閉会の挨拶 
板倉 弘重(茨城キリスト教大学 名誉教授)
  • NR・サプリメントアドバイザーの更新のための5単位を認定(申し込み時に資格番号を連絡)

シンポジウムの詳細については、シンポジウム開催案内(PDF)を参照してください。

申し込みはこちらから