案件名 令和3年度 食品ロス削減推進大賞の募集について
公募機関 消費者庁
  消費者等に対し広く普及し、波及効果が期待できる、食品ロス削減の推進に資する取組を行った者に対して表彰を行うことにより、食品ロス削減の取組を広く国民運動として展開していくことを目的として、表彰を行います。
募集対象 消費者等に対し広く普及し、波及効果が期待できる、食品ロス削減の推進に資する取組を行った者とします。なお、地方公共団体については、地方公共団体以外の者と連携して行った取組を対象とし、推薦は連名で行うこととします。
選考基準
  • A.貢献・成果
    食品ロス削減推進の取組としての貢献、成果が顕著であるか。
  • B.波及・将来性
    取組が消費者等に広く普及し、波及効果を有するものか。あるいは将来普及し、波及することが強く期待できるか。
  • C.具体性
    取組範囲の広さ、地域における連携、地域の実情に応じた取組であるか、消費者等の行動の変化につながるものであるかなど、具体的な取組を行っているか。
  • D.先進性
    取組が他に先んじて実施されたものか。他の個人、団体等のモデルとなり得る内容であるか。
  • E.継続性
    今後、取組を継続させるための工夫をしているか。
  <消費者庁「食品ロス削減」公式Twitter>
@caa_nofoodloss
締め切り 令和3年8月20日(金)必着

提出書類、その他詳細については、資料(PDF)または、ホームページをご参照下さい。

問い合わせ先

消費者庁 消費者教育推進課 食品ロス削減推進室
堀部、中根、鈴木
E-mail:no-foodloss@caa.go.jp
担当:消費者教育推進課